建物診断協会について - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

建物診断協会について

実績

年度 申請件数 認定金額総額
2016年度 540件 約4億円
2017年度 821件 約7億円
2018年度 1,000件以上 約10億円以上
イメージ

建物診断を通して、顧客利益の最大化を目指します。

実施を目的に設立された一般社団法人です。
地震・台風・大雪等、自然災害が多い国である日本では、住まい保険が適用されるべき被害を受けている建物が数多くあります。
築10年以上経過した建物の20%以上が住まいの保険申請対象ともいわれております。
私たちが2016年の1年間で対応した建物診断サービスは、申請件数540件、認定保険総額約4億円にもなります。
顧客利益を最優先に考え大切な建物を守りたい。
建物診断協会は、現在加入済みの火災保険、地震保険の適用診断を致します。

イメージ

所有建物における保険金認定の可能性を診断します。

  • 被害にお気づきになっていない。
  • 自費で修繕するまでではないが、少し破損していることに気付いている。
  • 知り合いの工務店様などに聞いても大丈夫と言われた。

という場合でも、保険金認定の対象になる場合がございます。
 私たちが行う現場調査は、保険認定のために特化した調査です。
専門機器を使用して調査するため、建物に負担をかけることはありません。

協会概要

協会名称 一般社団法人 建物診断協会
英文名:Building Diagnosis Association
協会理念 私たちは建物診断を通して、顧客の利益を守ります。
地震・台風・大雪等、自然災害が多い国である日本の中で、保険適用されるべき被害を受けている建物が多くあります。
顧客の利益を最優先に考え、大切な建物を守りたい。
建物診断協会は、現在加入済みの火災保険、地震保険の適用診断を致します。
協会目的 自然災害時の建物復旧
加入済み保険の適正利用
建設業の職人、営業チームの地位確立
代表理事 木村 次郎
所在地 〒125-0042 東京都葛飾区金町4-15-27
0120-993-114

顧客利益を最優先に考え大切な建物を守りたい。

  • お問い合わせはこちら
  • 建物診断依頼フォーム