台風15号 関東上陸 - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

台風15号 関東上陸

2019年09月09日

台風15号は関東を中心に9日の未明から明け方にかけて記録的な暴風が吹き荒れました。最大瞬間風速は千葉県千葉市で57.5メートル(4時28分)、千葉県木更津市で49.0メートル(2時48分)、千葉県成田空港で45.8メートル(5時36分)、東京都羽田空港で43.2メートル(3時27分)、神奈川県三浦市で41.7メートル(1時33分)を観測。いずれも観測史上1位となり、記録的な暴風が吹き荒れました。

記録的な暴風や大雨で、朝になっても鉄道のダイヤが大幅に乱れたり、千葉県を中心に大規模な停電が続いたりするなど、台風15号は首都圏に大きな影響を与えました。

 

ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201909/090055/