【災害情報】豊島区池袋周辺でゲリラ雷雨と雹 - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

【災害情報】豊島区池袋周辺でゲリラ雷雨と雹

2017年08月23日

7月18日16時前後ごろ関東地方で大気の状態が不安定となり、各地でゲリラ豪雨が吹き荒れました。

東京都豊島区池袋周辺ではゲリラ豪雨に加えて大量の雹が降り大変な状況となりました。

池袋駅周辺では拳に近いくらいの大きな雹が降ったほか、猛烈な暴風雨に襲われたことで店の看板が壊れたり窓ガラスが割れたりといった被害が出ています。

巣鴨では盆踊り会場の準備で提灯が飾られていましたが雹により破壊されて無残な姿となってしまいました。
駒込駅は駅の屋根材が崩壊し水浸しの状態になりました。

先日も関東地方では雹が大量に降り、今年はゲリラ雹になるような天気の不安定な状態がまた続きそうですので、引き続き、突然の大雨や落雷、突風、雹などにご注意ください。

また、上記の自然災害による建物の被害は、火災保険で適切な保険申請をすれば、ご負担なく修繕ができます。

この度の雹では、当協会にも雹災害でのご連絡を多数いただいております。
修繕するためのご負担にお困りの方、保険申請をあきらめていた方、まずは建物診断協会へご相談ください!