【災害情報】長野県で震度5強 - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

【災害情報】長野県で震度5強

2017年08月23日

2017年6月25日7時2分ごろ、長野県南部を震源とする地震がありました。
マグニチュードは5.6と推定され、長野県王滝村、木曽町で最大震度5強を観測しました。

長野県南部では9時24分ごろにも、木曽町で最大震度4を記録するなど、地震が続いています。
気象庁は午前の会見で、今後1週間ほど、揺れの強かった地域では地震に警戒する必要があると注意を呼びかけがありました。
この地震で、東海道新幹線が新横浜~掛川間で約10分間運転をストップなどしました。

地震による宅内外の外壁の亀裂や基礎部分の亀裂などは、小さなものでも地震保険が適用できるかもしれません。

気になるキズを見つけたら、まずは建物診断協会にご相談ください。
細かい所まで建物の調査を行い、保険認定の可能性をひろげます。