大雪に対する国土交通省緊急発表(平成30年1月21日) - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

大雪に対する国土交通省緊急発表(平成30年1月21日)

2018年01月22日

22日から23日にかけて、関東甲信や東北の太平洋側を中心に大雪が予想されることから、国土交通省は21日、「大雪に対する緊急発表」を行いました。車の立往生などが発生するおそれがあるとして、大雪や積雪が予想される地域は、不要不急の外出は控えるとともに、やむをえず車を運転する場合は、冬用タイヤやチェーンを装着することなどを呼びかけています。

 

国土交通省緊急発表より抜粋

  • ○関東甲信地方や東北地方では、明日22日昼頃から23日朝にかけて、太平洋側を中心に広い範囲で雪が降り、東京23区など、普段雪の少ない平野部を含めて大雪となるおそれがあります。
  • ○大雪による立ち往生等に警戒が必要です。
  • ○不要不急の外出は控えるとともに、やむを得ず運転する場合には、チェーンの早めの装着等をお願いします。
  • ○大雪が予想される地方整備局においては、道路交通の確保ができる対応を24時間体制で行う予定です。

 

参照元:
大雪に対する国土交通省緊急発表平成30年1月21
http://www.mlit.go.jp/report/press/mizukokudo06_hh_000077.html

建物診断協会概要

フリーダイヤル0120-993-114。日本全国対応可能
建物診断受付中!お問い合わせはこちら