知らないと損する火災保険 - 建物診断協会『たてしん』は、地震、火災、大雨、大雪、雹、落雷などの被害にあわれた住宅の火災保険、地震保険の調査、修繕を行っております。

知らないと損する火災保険

2017年08月21日

春の天気は変わりやすいもの。
4月15日には、埼玉県などで雹(ヒョウ)が降った地域もあります。
また、春の嵐という言葉があるように突風や竜巻が発生することも、この季節は多いです。

知らないと損する火災保険

朝の情報番組「とくダネ!」でも紹介されていましたが、火災保険には火災以外にも「自然災害」(風災・雪災・水災・落雷など)も補償されることを知らない方が非常に多く、加入者の97.8%が知らないと回答しています。

また、最近の天気では、ゴールデンウィーク初日の29日(土)に、北海道〜近畿の広いエリアで雨が降りました。一時的に強まる雨や雷、突風の恐れもあるため、お出かけの際は注意が必要です。

天気急変の恐れあり

29日(土)は上空約5500m付近に-24℃以下という強い寒気が流れ込み、一方で、地上付近では晴れて気温が上がり、20℃以上まで上がりました。

空と地上の気温の差が大きくなると、上昇気流が強まり、積乱雲が急発達します。つい数十分前までは晴天であっても、条件があえば短時間で巨大な積乱雲が発生する可能性あり。晴れていてもゲリラ雷雨に注意が必要です。

ウェザーニューズより
https://weathernews.jp/s/topics/201704/280155/

当協会では、現場調査、ご加入中の保険会社へ提出する申請書類の作成、鑑定人立ち合いと、加盟店による修繕施工までをトータルでサポートしています。

現地確認まで無料で行っております。被害がわからなくても結構です。
お住まいのご心配事などありましたら、お気軽にお問い合わせください。